082-848-0957

お問い合わせ

運営会社OPERATION COMPANY

代表あいさつGREETING

代表取締役 河野 五郎

ウエストヒルズは、前身の学生寮を経て35年以上にわたって安佐南区沼田町大塚で広島修道大学生向けの学生アパートを経営しています。

どこよりも修道大学に近いアパートで、管理人(大家さん)がすぐそばで、アパートの建築も業界大手の積水ハウスで建てられていますので耐久性もデザイン性もこの上なく良いものだと考えております。

修道大学で暮らす貴重な4年間をウエストヒルズで快適な学生生活を過ごしていただき、卒業後に良い思い出となるようなアパート経営ができることが弊社の喜びとなります。

代表取締役 河野 五郎

企業理念IDEA

私たちは地域社会の活性化を通して、信頼される企業になるよう3つの理念を守ります。

学生アパート経営を通して、よりよい地域の発展を目指します。
法と規則を守り高い倫理観を持って、誠実かつ公正な企業活動を行います。
従業員一人一人を尊重し、働くことの喜びを実感できる企業を目指します。

会社概要OVERVIEW

会社名 有限会社ウエストヒルズ
所在地 〒731-3167 広島市安佐南区大塚西3丁目24-12
設立 1993年7月
代表取締役社長 河野 重徳
資本金 300万円
従業員数 5人
事業内容
  • ・学生向けアパートの経営
  • ・アパートの経営
  • ・月極め駐車場等の経営
経営アパート
  • ・ウエストヒルズB
  • ・ウエストヒルズC
  • ・ウエストヒルズD
  • ・ウエストヒルズⅠ番館
  • ・ウエストヒルズⅡ番館
  • ・ウエストヒルズⅢ館

googlemapで見る

沿革HISTORY

1993年 7月 有限会社ウエストヒルズ 設立
1995年 4月 ウエストヒルズB、ウエストヒルズC 開設
1996年 7月 ウエストヒルズD 開設
1997年 3月 ウエストヒルズⅠ番館 開設
2000年 2月 ウエストヒルズⅡ番館 開設
2008年 3月 ウエストヒルズⅢ番館 開設

1974(昭和49)年4月に広島修道大学が西区観音から現在の沼田キャンパスに移転する際、大学側から地元関係地権者に遠隔地から入学してくる学生のための下宿を提供して欲しいとの要請があった。 この要請に対し、地域の発展のために広島修道大学を沼田キャンパスに誘致する活動の中心的な役割を担っていた現社長が、地域住民に呼びかけ、自宅の空いている部屋への下宿生の受け入れをお願いするとともに、自宅の空いている部屋に下宿生を受け入れた。

しかしながら、需要に供給が追い付かず、1976(昭和51)年5月、学生のためのバス・トイレ・キッチン共同タイプの寄宿舎を建設した(平和荘・平野田荘・メゾン松風) 。
その後も増大する需要に対し、順次、寄宿舎を建設していき、ピーク時には100名を超える入居者を誇っていた。

そうした中、平成の時代に入り、生活様式の変化等から、これまでのようなバス・トイレ・キッチン共同タイプの寄宿舎への入居希望者が減少してきた。 このため、社会経済情勢の変化に対応するとともに、円滑な事業継承を図ることを目的として、1993年(平成5年)7月に有限会社ウエストヒルズを設立した。
以後、従来の共同タイプを耐震強度の高いセキスイハウスの1K・1Rタイプに建て替えを進めている。
また、周辺部の住環境が良く大学から近いことや、管理人がそばにいることから高い信用を得ていて、今日まで高い入居率を誇っている。これまでに、当社の寄宿舎・アパートに居住して、広島修道大学を卒業した学生数は700名以上にのぼる。